尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

尾瀬ガイダンス ~尾瀬エコツーリズムがめざすもの~ を開催しました

尾瀬ガイダンスを今年も開催し、旅行会社さんや出版社さんを対象に、尾瀬での
エコツアーについての勉強会を行いました。
これで尾瀬ガイダンスも13年目となり、ガイダンス開始当初に比べると、旅行会社さんの
意識の高さや、より実践的な知識・技術を求めている雰囲気が感じられました。
正式な報告は後日に回させていただくとして、まずは当日の雰囲気のみお伝えします。
IMG_1432 (Medium)
今回もガイダンスの受付についてご協力をお願いしたところ、尾瀬ボランティアの清塚さんが
快く参加していただきました。忙しい年末の時間を縫って参加いただき、ありがとうございました。
受付にはガイダンス資料だけでなく、尾瀬の麓の片品村・檜枝岐村・魚沼市のパンフやポスター、
また東京電力自然学校のチラシなど、参加者に持って帰っていただきたい情報が満載でした。
IMG_1450 (Medium)
ガイダンス中のようす。
今回は当財団の植原・小野里を中心に、エコツアーの提案・実践というプレゼンを行ったほか、
白石尾瀬山小屋組合長にお越しいただき、「尾瀬での過ごし方提案」というテーマで山小屋の
魅力を中心にお話いただきました。
IMG_1444 (Medium)
2時間をめいっぱい使ったガイダンスでしたが、お役に立てる情報が少しでもあれば幸いです。
閉会後も旅行会社さんからツアー作りに関するご質問や、出版社さんから尾瀬記事に関する
ご質問いただきました。来年度の尾瀬ツアーがよりよく、また尾瀬の自然に配慮した内容になる
よう、当財団もご協力させていただきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします。
担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP