尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

至仏山開山前準備作業を行いました

6月29日(月)、至仏山保全対策会議(事務局:(財)尾瀬保護財団)は、来月1日に山開きを迎える至仏山において、開山前の準備作業として、例年登山者が雪渓を避け、植生への立ち入りが起きる小至仏山南面を中心に除雪作業等を行いました。
作業により、小至仏山南面の木道階段上の雪渓はすべて取り除くことができ、至仏山登山道で雪渓が残るのは、オヤマ沢田代の上部にあるテラス付近の一部区間となりました。雪渓の箇所は通行に注意してください。その他の至仏山登山道においても、雨が降ったりすると非常に滑りやすい箇所がありますので、十分に注意してください。(至仏山は主に蛇紋岩という岩でできていて、蛇紋岩は滑りやすい性質があります。)
<作業のようす>
CIMG0036.jpg
<作業後の小至仏山南面のようす>
CIMG0088.jpg
<作業後のオヤマ沢田代上部のテラス付近のようす>
CIMG0041.jpg
○その他、至仏山の利用に関してのお知らせは下記URLをご覧ください。
http://ozenavi.blog85.fc2.com/blog-entry-523.html



< 前ページに戻る
PAGE TOP