尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

国際シンポジウムの下見をしてきました

7月7日(月)から8日(火)にかけて、7月20日(日)に行われる「尾瀬国立公園記念国際シンポジウム」の下見に行ってきました。
国際シンポジウム自体は20日の10時から15時半に行われますが、シンポジウムに参加される海外のパネリストの皆さんは、次のような「エクスカーション(ツアー)」をされます。
7月18日:鳩待峠から入山して、尾瀬ヶ原を縦断して赤田代地区に宿泊
7月19日:赤田代から尾瀬沼をぬけて奥只見湖を船で渡り、新潟県魚沼市の折立温泉に宿泊
7月20日:シンポジウムでは、実際に目で見た尾瀬と自国の自然保護の実態を比較しながら、パネルディスカッションなどを行います。
  ==> 国際シンポジウムについては、こちらから
あいにくの雨続きとなってしまいましたが、今回は、同じコースを実際に歩いて宿泊場所や、シンポジウム会場などを視察しました。
シンポジウム下見

<尾瀬沼ビジターセンターにて>
シンポジウム下見

<シンポジウム会場(小出郷文化会館)>



< 前ページに戻る
PAGE TOP