尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

講師派遣(うおぬま森の学校シンポジウム)

実施日:2008年3月9日
新潟県魚沼市から行く尾瀬国立公園の魅力や、自然環境について考えるため、NPO法人魚沼交流ネットワークより依頼いただき、講演とシンポジウムにコメンテーターとして参加させていただきました。
魚沼市の奥に尾瀬国立公園があるというだけでなく、群馬県や福島県から尾瀬を訪れた登山者が、新潟方面にも訪れてもらえると、尾瀬登山もますます魅力的になるだろうな・・・、と思いました。シンポジストの皆様だけでなく、講演を聞きに来てくれた地元の方々の熱意を感じた1日でした。
(写真提供:NPO法人魚沼交流ネットワーク)
うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加
(左)星野芳昭魚沼市長によるご挨拶。
(右)基調講演「尾瀬の魅力と自然保護」
うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加
(両方とも)パネルディスカッションのようす。
うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加
熱心に聞き入る参加者の皆様。
尾瀬保護財団では尾瀬の魅力や、尾瀬保護の取り組みなど、ご依頼いただければ尾瀬内外で出張レクチャーを行っております。詳細はこちらまで。
http://ozeivent.blog105.fc2.com/blog-category-5.html



< 前ページに戻る
PAGE TOP