尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

ツキノワグマの生息状況を調べるため、ブナの豊凶調査を行いました

実施日:平成19年9月26日~28日
尾瀬に生息するツキノワグマは、この時期になるとブナやミズナラといった堅果類(ドングリができる樹木)を食べて生活しています。
こうしたドングリ類の豊凶を調べることで、ツキノワグマの秋の行動パターンをある程度予測することもできるため、尾瀬保護財団ではブナ、ミズナラの豊凶調査を継続して行っています。
今シーズンは秋晴れの中で、見頃を迎えた草紅葉を横目に実ながらの調査となりました。
ブナ豊凶調査2

ブナ豊凶調査3

ブナ豊凶調査1



< 前ページに戻る
PAGE TOP