一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.10.20

2021年10月20日-尾瀬沼ビジターセンターより(銀世界の中でひとり)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================
■天気:雪
■気温:1.5℃(9時)9.0℃(昨日の最高気温)1.2℃(今日の最低気温)

鹿の子啼く 降りては消えし 雪の背に 幾日わずかと思ゆる静けさ

(鹿が空を切るような鋭い声で鳴いている。もうすっかり冬毛だけれども、
その上に雪が落ちると愛らしい鹿の子模様を思い出す。
シーズンも残りわずかなると人も生き物の姿も見えなくなり、ただただ静かなものだ。)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今日は雪がハサハサと音を立てて降り、
あっという間に銀世界になってしまいました。

あのもの悲しい鹿の声がふと聞こえなくなってしまったのも、
「雪が積もるから、山から降りるよ」と鳴いていたのかもしれません。

【AM8時26分の大江湿原-雪はちらつくが美しい草紅葉が見える-】

【AM9時28分の大江湿原-すっかり雪に埋もれて辺りは銀世界-】

ほんの1時間くらいでこんなにも景色が変わってしまうとは、
雪国ならではの現象です。

日中も10℃以下で非常に寒いです。
防寒着はもちろんのこと、
冬用手袋やネックウォーマーなども用意しましょう。

また、燧ヶ岳などの山に登る場合も
冬山装備なども必要となり、難易度が増します。
危険と思ったら、すぐに引き返すことも念頭に入れましょう。

【今朝の燧ヶ岳-展望テラスにて-】

ほんの一瞬の判断で命に関わることに繋がりかねないので
いつも以上に注意が必要です。

新型コロナウイルス感染防止のため、通常通りの救助活動はできません。
木道のスリップや悪天候による遭難など危険のリスクが高まる時期ですので
くれぐれもご注意ください。

なお、これからの時期に尾瀬に訪れる場合、
道路が凍結するなどスタッドレスタイヤなどが必要な時期となります。
事前に気象予報や道路状況などを確認してからお越しください。

本日は積雪の影響により、
御池~沼山峠間のシャトルバスが運休となっております。
詳しくは、会津バスHPにてご確認をお願いします。

今シーズンも残りわずかとなり、
尾瀬沼地区では、ほとんどの山小屋が冬季閉鎖となりました。
また、売店や食事ができるところもほぼありませんので、
しっかりチェックしておきましょう。

【冬季閉鎖した長蔵小屋の売店】

なお、公衆トイレも冬季閉鎖がはじまり、
利用できる箇所が限られております。

尾瀬沼周辺で利用できるのは
尾瀬沼ビジターセンター前の公衆トイレのみとなります。
*沼尻トイレは今シーズン利用不可、三平下公衆トイレは10月17日に冬季閉鎖となりました。

【尾瀬沼ビジターセンター前の公衆トイレ】

詳しくはこちらをご確認ください。

◎2021年(令和3年)シーズンの各施設の営業終了・閉鎖予定について
※このページは、随時更新しています。
※最終更新日は、2021(令和3)年10月4日 です。

なお、各施設内でauや尾瀬グリーンwi-fi(フリーwi-fi)が
ご利用いただけましたが、冬季閉鎖に伴い利用が厳しくなっております。
尾瀬国立公園内では、ほぼ圏外と認識してください。

基本、連絡手段がほぼありませんので、事前に登山届を提出したり、
家族や知人、宿泊先に連絡するなどあらかじめ準備をしておくと安心です。

まもなくシーズン終了の尾瀬。
訪れる際は情報収集と登山の準備を万全にしてお越しください。

【雪が積もる尾瀬沼ビジターセンター】

 
*尾瀬沼ビジターセンターは、10月31日まで開館しています。
 
*体調に不安のある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えましょう。
くれぐれも慎重な判断をお願いいたします。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP