一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.10.16

2021年10月16日-尾瀬沼ビジターセンターより(大清水湿原の秋)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:霧
■気温:10.9℃(9時)17.4℃(昨日の最高気温)測定不能℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今朝は、昨日の晴天とは打って変わり、
白い霧に覆われて肌寒い朝を迎えました。
大江湿原の草紅葉もピークを過ぎて少しずつ冬に向かっているようです。

【今朝の大江湿原】

さて、一昨日になりますが、晴天の中、大清水湿原を散策してきました。
大清水湿原は、大清水休憩所のある駐車場のすぐ手前にある湿原です。
さすがに花は終わり、晩秋の装いが感じられました。
少し紹介します。

【大清水湿原の入口】

入口にはこのような案内板があります。
湿原に入っていくと、カエデの真っ赤な紅葉が目に飛び込んできました。

【カエデの紅葉】

木道に沿って歩いて行くと、
既に落葉したミズナラやトチノキ、そしてカエデの紅葉を見ることができます。

【樹木の紅葉の様子】

足元を見ると、木道が落ち葉の絨毯のようです。

【湿原の木道上の落ち葉】

そして木道脇を見ると、花が終わって実を付けた植物がいくつか見られました。

【花が終わった植物】


オオウバユリ、ゴマナ、サラシナショウマなど、
花が終わって実を付けているのを見ると、
秋の深まりを感じます。

ここ大清水湿原も尾瀬の湿原です。
尾瀬沼まで行くのは大変な方にとって、尾瀬沼の湿原と同じような季節感が味わえます。
また、戸倉から大清水までの紅葉は、まだこれからです。
自家用車やバスで紅葉狩りができる大清水湿原を一度訪れてみてはいかがですか。

なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。
 
*尾瀬沼ビジターセンターは、10月31日まで開館しています。
 
尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP