一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.10.14

2021年10月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(シカ柵の撤去作業)

=================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================
■天気:晴れ
■気温:9.0℃(9時)12.5℃(昨日の最高気温)5.7℃(今日の最低気温)

今日の尾瀬沼は久しぶりの快晴。気持ちの良い朝を迎えました。

【朝6時の尾瀬沼】

尾瀬沼ビジターセンターから沼山峠に向かう木道が通る大江湿原は花の宝庫。大江湿原を代表するニッコウキスゲの花の数が一時期とても少なくなりました。

【ニッコウキスゲの新芽の食害】

ニッコウキスゲやミツガシワなどの新芽や花芽を食べるシカがお花畑の危機の原因のひとつとなっていることから、大江湿原を取り巻くようにシカ柵が設置されていて、シカの侵入を防いでいます。

【木道に設置されたシカ柵】

シカの行動を調べるため、動物が近づくと自動的に写真を撮るカメラを設置したり、夜間ライトでシカのいる付近を照らしてシカの数や雌雄を確認したりする調査(ライトセンサス調査)も実施しています。

【ライトセンサス調査】

こうした調査の結果、シカは春になると日光などの地域から尾瀬に移動してきて、雪が降る頃に日光地域へ戻っていくことが分かってきました。

【春に尾瀬方面に向かうシカ】

シカの食害から大江湿原の花を守るため、春の雪解けを待ってシカ柵を設置しています。そしてシーズン終盤にシカ柵を外す作業を毎年行っています。

【今日のシカ柵撤去作業】

シカ柵を押しつぶしてしまうほどの大雪をもたらす尾瀬の厳しい冬が間近になってきました。紅葉の美しい秋は残りわずかです。ビジターセンター近くの山小屋さんの営業終了も間近になってきました。シーズン最後を迎える尾瀬をご覧になりませんか。

*各施設の営業終了・閉鎖予定についてはこちらをご確認ください。

なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP