一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.10.10

2021年10月10日—山の鼻ビジターセンターより(手元の小さな画面よりも)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。

2021年(令和3年)シーズンの各施設の営業終了・閉鎖予定について随時更新しておりますのでこちらのページでご確認ください。
===================================================================
■ 天気:晴れのち曇り

■ 気温:19.6℃(最高気温) 11.0℃(最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

午前中は晴天に恵まれ、沢山のハイカーたちで賑わった日曜日でした。

山ノ鼻で一息つくなら。

ぜひ、至仏山登山口の方に行ってみてください。
ここで山と紅葉を眺めるのは本当に気持ちが良いです。

東面登山道の入口付近で見られる白樺と岳樺の混成林。

手元の小さな画面よりも、見つめ 感じてほしいものが溢れています。

山の鼻ビジターセンターから1分ほど。

ほんの少し移動するだけでより良い景色が楽しめる、おすすめの場所です。

マルバダケブキの種。

黄色い花を咲かせていたマルバダケブキは立派な種を付けました。
ちなみに蕗(フキ)に似ている丸い葉っぱ(マルバ)を付け、山岳地帯(ダケ)に生息しているのでマルバダケブキです。
植物の名前はどのような漢字を書くのかわかると覚えやすくなります。

オオバセンキュウ。

種も見られなくなる植物が出てくる一方、綺麗に咲いているのんびり屋さんのお花に出会うことがあります。

絵の具をこぼしたような青空を映す池塘。

陽の光が心地良く、風が吹けば 葉がひらひら舞う様子にちょっと切なく。

半年ずっと素敵な尾瀬でしたが、つまりそれは 巡る季節のひとつひとつに毎回いつの間にか惚れ直していたんだなと気付かされます。

着々と日の入りの時刻が早まっています。※本日10月10日時点で17:20。

気温の低下に対応できる暖かい服装や暗くなった時の為のライト(両手を自由に使えるヘッドライトが望ましいです。)等、安全に歩くための装備をご用意の上、秋澄む湿原の散策をお楽しみください。

担当:佐久間

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP