一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.10.01

2021年10月1日—山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

===================================================================
2021年(令和3年)の尾瀬シーズンも、残り僅かになりました。
2021年(令和3年)シーズンの各施設の営業終了・閉鎖予定について随時更新しておりますのでこちらのページでご確認ください。

尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
===================================================================
■ 天気:雨

■ 気温:14.9℃(最高気温)  13.3℃(最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今日は尾瀬ヶ原の巡回に行って参りました。

いつも観察しているヒツジグサ。

花はいよいよ見られなくなりましたが、小さな葉っぱが新しくできています。
ずっと見守ってきたからでしょうか、なんだかとても感慨深い。
来年もたくさんの花を咲かせてほしいです。

尾瀬の花リレー・最終走者のエゾリンドウが…!

ついに!実をつけ始めました。

私が尾瀬でシーズンを通して働きたいと思った理由は、半年間ずっと素敵な花が咲き継ぐと知り 遊びに行く季節を決められなかったからなのです。(これは住むしかない!と。笑)
10月になり、こうしてエゾリンドウの実を愛でることができて 本当に嬉しく思います。

東電尾瀬橋から眺める只見川。

東電小屋さんから東電尾瀬橋に向かう樹林はカエデ類の樹が多くあります。

なかには、

このようにとても鮮やかに色付いているものもあり、見惚れてしまいました。
さらに紅葉が進み 川とのコラボを見られたらいいなと思います。

ツルコケモモの実。

東電分岐と見晴の間でツルコケモモの実ができていました。
深紅色でまんまる。宝石のようです。
木道脇の足元によく注意して探してみてください。

逆さ燧の池塘。

本日は巡回中 最初から最後まで青空は雲の向こうでした。
けれど なぜでしょう。
コンクリートの道を歩くのは2kmでもちょっと気が進まないのに、尾瀬だと多少雨が降っていようが15kmでも20kmでも全然苦にならないのです。
不思議だ…。

台風が過ぎ、天候が落ち着きましたらぜひ 尾瀬ヶ原を渡る秋風を体感しに来てくださいね。

担当:佐久間

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP