一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.10.01

2021年10月1日-尾瀬沼ビジターセンターより(田代山の草もみじ)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================
■天気:雨
■気温:13.2℃(9時)18.7℃(昨日の最高気温)12.9℃(今日の最低気温)

台風が近づいていて、尾瀬沼でも朝から雨が降っています。大型の台風ということで被害の出ないことを祈ります。
今日のブログは、一昨日(29日)に田代山に登ってきましたので、頂上の湿原の様子をお届けいたします。

【頂上湿原からの会津駒ヶ岳】

田代山は頂上全体が広大な湿原になっていて、木道で周回できるようになっています。木道からは西に会津駒ヶ岳、南東に日光の山々を見渡すことができます。

【湿原の草もみじ】

尾瀬の湿原の中でも草もみじの進み方が早い田代山の湿原では今が見頃。特にキンコウカのオレンジに紅葉した葉の色が陽の光に輝いていました。

【チングルマの紅葉】

草もみじといっても、湿原の場所によってはチングルマの群生がある場所では赤が際立つ場所もあります。また、湿原の周囲の木々も赤く紅葉した木々や、まだ緑色を保った針葉樹などの色の対比が目を楽しませてくれます。

【塩原方面の山々と紅葉】

そして、そのなかにヒメシャクナゲが花を咲かせていました。「この時期に!」と驚きましたが、こんな驚きの発見も待っています。

【ヒメシャクナゲ】

湿原までの登山道でも、ゴゼンタチバナやマイヅルソウの赤い実が目を楽しませてくれました。

【ゴゼンタチバナの実】

このように美しい草もみじの中を歩ける田代山にお出でになりませんか。

*体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP