一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.09.20

2021年9月20日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼南岸からの燧ヶ岳)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:晴れ
■気温:15.5℃(9時)22.0℃(昨日の最高気温)8.7℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今朝は昨日に続いて秋晴れの朝を迎えました。

さて、昨日、尾瀬沼を巡回してきました。
久しぶりの青空に、久しぶりの尾瀬沼巡回。
今日は燧ヶ岳をいろいろな角度から味わってみようと思って歩きました。

【早稲の砂風(ワセノスナップー)からの燧ヶ岳】

テラスのある絶好のロケーションです。
このような天気の良い日には、テラスでくつろぎながら、ゆったりと秋の絶景を楽しみたいものです。

【三平下からの燧ヶ岳】

ほとんど風がなかったので、きれいな逆さ燧を見ることができました。
ここまでは、三平下までお出でになる方には簡単に見ることができます。
歩くのに自信が無い方も、ぜひ秋の燧ヶ岳を鑑賞してほしいものです。
この先は、尾瀬沼南岸からの燧ヶ岳を紹介します。

【沼畔に近い木道からの燧ヶ岳】

太陽が高くなるにつれて少し風が出てきて、残念ながら逆さ燧を望むことはできませんでした。
しかし、少しずつ紅葉が進んできた木々を縁取りにして、絵画のような構図の燧ヶ岳です。
絵心のある方には、ぜひ描いて欲しい場面です。

【大清水平からの燧ヶ岳】

南岸の湿原の一つ、大清水平から見ました。
ここから見ると俎嵓が近く感じます。
【拡大してみた俎嵓】

静かな秋の湿原と燧ヶ岳を味わいたい方にはぴったりのところです。
(万一を考えて熊鈴は必ず持参してください)

【南岸後半の木道上からの燧ヶ岳】

木道からは何カ所か燧ヶ岳を望めます。
もう少しすると尾瀬の木々が赤や黄色に紅葉します。
その紅葉に浮かぶ燧ヶ岳は、きっと見るものを感動させてくれるでしょう。

尾瀬沼南岸は湿原が少ないので、花を楽しむことがあまりできません。
しかし、対岸に燧ヶ岳が聳え立っているので、
いろいろな角度からの燧ヶ岳を望めるところが魅力の一つです。
いつの季節も雄大な燧ヶ岳と尾瀬沼を楽しむなら、尾瀬沼南岸はお勧めのコースです。
深まる尾瀬の秋を味わうなら、ぜひ尾瀬沼に来てみませんか。

*体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えてください。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP