一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.09.11

2021年9月11日—山の鼻ビジターセンターより(昨日の至仏山と本日の研究見本園)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
尾瀬では営業を行っていない施設や閉鎖している施設があります。
お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。
山の鼻ビジターセンターは新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、現在閉館中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

====================================================================

■ 天気:曇り時々雨のち晴れ

■ 気温:19.2℃(最高気温) 14.4℃(最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

【昨日の至仏山】
尾瀬ヶ原では8時頃まで留まっていた昨日の濃い霧。
至仏山からはモコモコの素晴らしい雲海でした。

山々に囲まれた雲海は、特殊な地形をした尾瀬ならではの景色のひとつです。

暫くすると瞬く間に霧が流れ、赤みを帯びてきた湿原が顔を出しました。

山の上は風がひんやりとしていますが 太陽の光があたたかく、澄んだ青空のもと気持ちよい山行でした。

原見岩付近にて。

この辺りで特に山の斜面を彩っていたたくさんのチングルマ。
風車のような果穂もいよいよ見納めです。

【本日の研究見本園】
ツキノワグマの目撃情報も落ち着き、久しぶりに研究見本園を回りました。

入って早々出迎えてくれたのはキアゲハの幼虫。鮮やかです。
この類の生き物は子どものころから本当に苦手だったんですが、尾瀬で暮らすようになって、みんな森で生きる命だと思うとそこまで苦手ではなくなりました。(見る分には。)

エゾリンドウ。

現在研究見本園では、こちらのエゾリンドウとオクトリカブトの青紫が一番目立つ花の色だと感じます。


次いでウメバチソウ・ゴマナの白、そしてミヤマアキノキリンソウの黄色です。

まだたくさん見られるウメバチソウですが、着実に命のバトンが繋がっています。

左は純白が美しい状態です。雄しべが一本、外に伸びていて よく見るとその下の一本が外側に向かっています。
開花してから二日目というところでしょうか。
右は花弁が茶色くなり、真ん中に種が実り始めています。


木道の上に伸びているお花も少なくありません。
歩くときには踏んでしまわないよう、少し気をつけてあげて下さいね。

担当:佐久間

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP