一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.09.09

2021年9月9日—山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠から山ノ鼻間の様子)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
尾瀬では営業を行っていない施設や閉鎖している施設があります。
お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。
山の鼻ビジターセンターは新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、現在閉館中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

====================================================================

■ 天気:雨のち曇り

■ 気温:22.1℃(最高気温) 12.1℃(最低気温)

鳩待峠から山ノ鼻間を歩いて来ました、林内の様子を紹介します。

今朝の鳩待峠は雨で登山者の姿は見えませんでした。

雨で濡れた登山道

ダイセンヤマナメクジは濡れた木道や石段によく出てきます、長さ10㎝前後あり大きい。

林内の木道

雨で濡れた木道や石段等は滑ります、滑り止めに足を掛け小股で歩いて下さい。

ミズキ(水木)

6/下旬頃に花が咲き、今は黒い実が沢山見られます。

ツクバネソウ(衝羽根草)

6/上旬頃に花が咲き今は黒紫色になり、まさに羽根つきに使う衝羽根に似ています。

オオカメノキ(大亀木)

6月に白いアジサイみたいな花を咲かせ、今は赤い実をつけ葉は紅葉してきました。

ハンゴンソウ(反魂草)

林内の花はこの季節少なくなりました、ハンゴンソウは終盤ながら、背丈も大きく黄色が目立ちます。

サラシナショウマ(晒菜升麻)

林内では終盤ですが、山ノ鼻付近ではまだ多く見られます。

オクトリカブト(奥鳥兜)

オクトリカブトは林内・湿原で見られます、全草猛毒で要注意です。

尾瀬では林内・湿原と花の種類は極少なくなりましたが、春・夏に様々な花を見せてくれた植物は、実・種子となり楽しませてくれます。
最近の尾瀬は雨や曇りの日が多く気温が10℃前後まで低くなります、雨具・防寒着・手袋等の用意が必要です。

担当:笹原

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP