一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.09.03

2021年9月3日-尾瀬沼ビジターセンターより(溢れる笑顔)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気: 曇り時々雨
■気温:14.8℃(9時)19.4℃(昨日の最高気温)13.0℃(今日の最低気温)

秋雨前線の影響でここ数日は曇天・雨天が多く、気温もあまり上昇しないため肌寒く感じることもあります。
尾瀬にお越しの際は身体を冷やさないようにフリースなど羽織るものをご準備ください。

昨日は魚沼市立須原小学校の皆さんに環境学習として「尾瀬のトイレの仕組み」を学んでいただきました。

【尾瀬のトイレの仕組み】

みなさんにスライドと処理された汚泥の実物もご覧いただき、そこには真剣な眼差しの中にも笑顔が溢れていました。

【A029】

青々とした湿原から秋の気配が感じられる湿原に変化しつつあります。

【A030/尾瀬看板付近】

木道脇の背の高かった葉の刈払いが行われ見通しが良くなりました。
この時期、登山道の多くで刈払を行っています。歩き易くすることに加えツキノワグマとの出会い頭の遭遇を抑制する意図もあります。

【オオバタチツボスミレの閉鎖花】

スミレ類は春の花期を終えた後にお花を咲かせることはありませんが閉鎖花(自家受粉)の形で秋まで種を作ります。
刈払いにより背の高い葉が取り除かれ足元をよく観察できるようになり、スミレの閉鎖花を見つけることができました。

【三本カラマツ】

少し遠方から三本カラマツの撮影を試みると背後の尾瀬沼対岸の山肌の濃緑に同化してくっきりと三本カラマツを切り取るように撮影することがやや難しいのですが、今日は低い靄が三本カラマツの後方に入り込み少し浮き上がった感じになりました。

今日の大江湿原散策はあまり天候が優れませんでしたが、今まで気がつかなかった三本カラマツの表情を撮影することができ新しい発見でした。

ちょっとした変化の中に普段気がつかなかったことに気づくとほっこり笑顔が溢れだします!!

尾瀬を訪れる目的は人それぞれ異なるかと思いますが、笑顔溢れる時間を過ごしていただけるのが何よりかと思います。

*最後に、体調に不安のある方や自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えましょう。
くれぐれも慎重な判断をお願いいたします。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP