一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.08.26

2021年8月26日-尾瀬沼ビジターセンターより(沼山峠のお花の様子)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気: 曇り
■気温:19.4℃(9時)23.2℃(昨日の最高気温)16.2℃(今日の最低気温)

朝方は小雨が降っていましたが早い時間に雨はやみ、雲は多めですが時折日が差し燧ケ岳も望める尾瀬沼です。

沼山峠のお花(植物)の様子を何枚か撮影しましたのでご紹介します。
(大江湿原のお花の様子は昨日のブログをご参照ください。)

【ゴゼンタチバナの実】

木道脇にはゴゼンタチバナの真っ赤な実がたくさん実っていました。この他、アカモノやシラタマノキなどの実も見られました。

【オヤマリンドウ】

沼山峠を越え大江湿原に向かって進むと秋のお花オヤマリンドウの紫色のお花が目立ちました。。

【ヤマハハコ】

種類は決して多くありませんが、ヤマハハコ、ゴマナなど晩夏から初夏のお花がいくつか見られました。

それから昨日は、お昼過ぎまで檜枝岐村の七入ヘリポートと尾瀬沼間でヘリコプターによる荷物の輸送作業がありました。

【輸送用モッコ】

当初、天候が危ぶまれましたが10時頃に『ヘリコプターが飛べる。』との連絡が入り、急いで七入ヘリポートへ。
荷揚げする荷物をブルーシートと太いロープを組んだ網でまとめ(輸送用モッコ)、ヘリコプターで吊るして輸送してもらいました。

【ヘリコプター輸送の様子】

今回は食料品(お米など)と日用品を荷揚げし、ゴミ類を荷下げしました。
この後、9月と10月にもヘリコプターによる輸送をお願いする計画です。

【A029】

大江湿原のヌマガヤ類は葉先が少し茶色く色づくものが増え、ノアザミも多くが実となっています。
真夏の真っ青な感じは薄れ少しづつ秋が近づいてきています。

*最後に、体調に不安のある方や自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えましょう。
くれぐれも慎重な判断をお願いいたします。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP