一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.08.21

2021年8月21日—山の鼻ビジターセンターより(ヒツジグサに感じる季節の移ろい)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
尾瀬ではまだ営業を開始していない施設や閉鎖している施設があります。

お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。
山の鼻ビジターセンターは新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、現在休館中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ツキノワグマの目撃が頻出しているため、入山者の皆さんの安全を第一として植物研究見本園を一時閉鎖しております。
皆様のご理解とご協力をお願いすると共に、クマ鈴の携帯や朝夕の時間帯は声を出すなど安全対策をお願いいたします。
なお、至仏山入口は見本園入口と共通ですので、至仏山へ行かれる方は十分注意して通行してください。
====================================================================
■ 天気:曇りのち一時雨

■ 気温:26.1℃(最高気温) 13.0℃(最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

8月も下旬ですね。

昨日プライベートで至仏山に登って来たのですが、朝の時間帯は体に当たる風が本当に冷たくなりました。

お陰でチョコレート系の行動食は溶けずに無事でした。笑

いよいよフリース等のレイヤリングが必要になってきたことを痛感したのも束の間。その後は非常に暑くなりました。

一日のうちに夏と秋が混在しているような気候です。

さて、”季節の混在” で連想される植物が今回の主人公。

ということで ヒツジグサ(おもに葉っぱ)特集をお送りします。

あえてひとつの植物に注目することで、尾瀬の季節の移ろいを感じて頂きたいと思います。

撮影日:6月11日(金)

水中からグングン背を伸ばし、ようやく水面に顔を出した頃です。

まだ葉が開き切っておらず なんだか初々しい雰囲気。

はじめの色はやや暖色系だったんですね。

撮影日:6月23日(水)

池塘に少しずつ葉が増えてきました。

夏の開花を楽しみに観察していた日々が懐かしいです。

撮影日:7月10日(土)

青々とした葉っぱのなかで開花したヒツジグサを発見した日。

思っていたよりも小さく、純白の花が本当に可愛くて感動しました。

撮影日:7月19日(月)

い、いつの間に…!

気付いたらこんなに沢山増えていました。

それからは尾瀬ヶ原を歩くたびにヒツジグサを愛でています。

撮影日:8月14日(土)

一週間前に撮影した麗しい葉っぱです。

いつ見ても 何度見ても 美しいと感じます。

左上の葉が秋の装いになり始めていますね。

同日 別の池塘で撮影した一枚です。

現在 まさに紅葉への変化の真っ只中にあり 秋を漂わす風と相まって、風情を感じる光景を創り出しています。

以上、ヒツジグサの変わりゆく様子をご紹介致しました。

いかがでしたか?

無常なその姿に心寄せて過ごしていると

『静かに。でも 確かに。』

そんな花たちの意思を感じるのです。

植物たちの粛々とした崇高な生命活動に、私たちは今こそ学ぶべきことがあるような気がしてなりません。

担当:佐久間

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP