一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.06.08

2021年6月8日—山の鼻ビジターセンターより(圏外を逆手に)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。

尾瀬ではまだ営業を開始していない施設や閉鎖している施設があります。

お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。

山の鼻ビジターセンターは新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、現在閉館中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

====================================================================
■ 天気:曇り時々晴れ

■ 気温:25.2℃(最高気温) 4.8℃(最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

さて、ご存知の方も多いかと思いますが、尾瀬は基本的に携帯電話が繋がらないエリアです。
(※建物内はビジターセンターを含め、Free Wi-Fiを設置しているところも多いです。施設利用前にご確認ください。)

私、中学2年生の時から携帯を持ち始め 所謂バリバリのスマホ世代でありますが、この地で生活し始めたことで【繋がらないという贅沢】なんていうものを感じています。
本日は少しそんなお話を。

それにしても、スマホって大変便利ですよね。
沢山の情報があっという間に閲覧でき、支払いや買い物、飛行機や宿などの手配もできる まさにスマートなアイテム。
離れている友人や家族・恋人と繋がりを感じられるというのは本当に嬉しいことです。
ましてや近頃は、通信速度の向上やVRなどの技術もどんどん進化しています。

ヒトは非常に優秀な頭脳を持った生き物ですが、優れているのは頭だけではありません。

見る
聞く
嗅ぐ
触れる
味わう
感じる

『便利に快適に過ごせる時代だからこそ 自分の生まれ持った体に備わっている器官の素晴らしさを 今一度みつめてみよう。』
というのは、ここ数年の私のテーマのひとつです。

綺麗な景色を見たときに、(あの人にも伝えたい!)(みんなにも見せたい!)と思うのは本当に素敵なことです。

その一方で(すぐシェアしたいけど圏外だ…。まあ、いいか。今は肌でよく感じて、私の中にちゃんと留めておこう。)
これもまた、なんとも乙な楽しみ方だと思いませんか?

今日の川上川の様子。

せせらぎが耳に心地よいです。

陽を受けて煌めく川面を眺めると、(イヤホンで耳を塞いで過ごす時間が多くなり過ぎていたかもしれないな。)と反省しました。

ニリンソウの変種、ミドリニリンソウ。

花に優しく触れてみると、なんとも愛しい気持ちがこみ上げてきます。

きっと種を超えて感じあえる 生きているもの特有の温もりなのでしょう。

チングルマ。

私たち人間は、いろいろなことを良くも悪くも変えられる力を持っています。

だからこそ ほかの生き物たちの小さな声に耳を傾け、守ることが重要な使命だとつくづく感じます。

至仏山を見上げる登山者たち。

「早く登りたいよね。」とお客様。
「私も楽しみです。」
和やかな会話。

タテヤマリンドウ。

実を結ぶと根も枯れて、秋に種から発芽し越冬するという変わった生活史を持ちます。

多年草の植物からすると非効率的に思うのでしょうか。

しかし、彼らは彼らの流儀で命を繋いでいます。

ヒメシャクナゲと憩う登山者。

あまりに穏やかな光景に、思わず笑みがこぼれました。

昇っては沈みゆく太陽 満ち欠けを繰り返す月 空の色も雲も、同じことの繰り返しのようで毎日違う。

どんなに画質や音質が素晴らしくなろうと、自分が身も心も預けて感じ取るリアルには敵わないような気がします。

圏外を逆手に、溢れる色彩と命の存在・今そこから生まれ出ている音を感じ、是非 あなただけの尾瀬を探してみて下さい。

担当:佐久間

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP