一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2021.06.04

2021年6月4日—山の鼻ビジターセンターより(雨の尾瀬ヶ原の楽しみ方)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。

尾瀬ではまだ営業を開始していない施設や閉鎖している施設があります。

お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。

山の鼻ビジターセンターは新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、現在休館中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

====================================================================
■ 天気:雨

■ 気温:15.7℃(最高気温) 11.3℃(最低気温)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今日は、日本全国お天気は雨ですね。
そんな日でも、尾瀬を安全に楽しめる装備・服装をご紹介いたします。

まずは雨具
雨の中でも快適に余裕持った行動をするためには、雨具やザックカバーが必須です。雨具は上下に分かれたセパレート型で、防水透湿素材のものがよいでしょう。

風が吹くと体感温度が風速1メートルで1度下がると言われていますので、しっかりとしたセパレート型の雨具が安全です。

ザック・ザックカバー
万が一転倒などに対処するためにも、ハンドバックなどではなく、しっかりと両肩で背負えるザックがよいでしょう。肩へに負担を軽減するために、ザックについているベルト類を調節し、体にフィットするように背負いましょう。

着替えの衣類や行動食もぬらさないようザックカバーは大切ですね。

あしもと(登山靴)

濡れた木道で滑らないもの。靴底がやや柔らかくグリップ性があるもの。古くなった靴は、ソール剥がれ(靴底剥がれ)に注意してください。至仏山や燧ヶ岳を登山する場合は、足首までガードしてくれるミドルカットやハイカットの登山靴を履きましょう。

手の保護(手袋)
写真を撮られる方も多くみられます。転倒時や植物に触れたりする時も手の保護や寒さから保温も期待でき安全装備といえるでしょう。

最近は、手袋をしたままでスマートホンやカメラを操作できる手袋も多いですね。

今日は朝から雨風のあいにくの天気でしたが、しっかりした雨対策でたくさんの方が尾瀬を楽しんでおられました。

担当:新保

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP