一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2021.05.31

2021年5月31日-尾瀬沼ビジターセンターより(氷点下-0.5℃の朝)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
尾瀬ではまだ営業を開始していない施設や閉鎖している施設があります。
お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。
===================================================================
■天気:晴れ
■気温:11.0℃(9時)13.3℃(昨日の最高気温)-0.5℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

昨夜22時、日中の不安定な天候が嘘のように晴れ渡り、天頂には春の星座うしかい座やおとめ座、東の空には昇り始めた夏の星座さそり座と天の川が、西の空には沈みゆく冬の星座ふたご座など満天の星空を観賞することができました。

結果、放射冷却が進み気温は4時7分に氷点下-0.5℃を記録し大江湿原は遅霜が降りとても冷たい朝となりました。

テント泊をされた方にお話を伺ったところ『それなりに準備はしてきていたけれど、とても寒かったです。』『星空、よかったです!!』と仰っていました。

【日の出を迎えた燧ヶ岳】

大江湿原から尾瀬沼に抜ける風が湿原と沼の際で朝靄を発生させゆったりと沼側に流れていました。
日の出は4時25分、燧ヶ岳の山頂部が赤く焼けはじめ次第に山腹へと赤味が広がっていく様子はとても素敵でした。

大江湿原の植物は春の姿に白く霜をまといひとときの冬化粧、陽が昇ると刹那に冬化粧は露となりました。
(以下の写真は5時から5時30分頃の撮影です。)

【リュウキンカ】

【ミズバショウ】

仏炎苞(ぶつえんほう)と葉の表面に白く細かな霜柱をびっしりまとったミズバショウ。

【ワタスゲ(花)】

【ショウジョウバカマ】

【定点:A-029/5月31日】

大江湿原ではヌマガヤの緑が少しづつ増えてきました。湿原は陽光に輝き色々なお花が次々に咲き始めています。
A-029ポイント:【5月26日】【5月19日】

陽が昇ると暖かい日差しとなり気温がグングン昇り11時時点で14.4℃まで上昇しました。(昨日の最高気温を超えました。)

尾瀬沼は標高1660mの山岳地帯、天候の変動が激しい場所でもあります。十分な準備を行った上で入山ください。

尾瀬の各施設の営業予定の確認をお願い致します。
 尾瀬沼エリアにおいでになる際には、雨具のほかに、食べ物、飲み物等も忘れずにご持参ください。
※三平峠、沼山峠ともに少し残雪があります。踏み抜きなどにご注意ください。

尾瀬沼ビジターセンター

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP