一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.10.14

2020年10月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼周辺の様子と火の用心のお願い)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:晴れ
■気温:9.8℃(9時)14.3℃(昨日の最高気温)8.4℃(今日の最低気温)

山麓の 啼く鹿の音も増しまして 落つる紅葉の侘しきことかな
(山の方では鹿の鳴き声が鋭く響き渡っている。
 きっと紅葉が落ちる度にその音は鋭さを増して冬が訪れる侘しさを感じずにはいられない。)

ブログをご覧の皆様、こんにちは
今朝はどんよりとした曇り空でしたが少しずつ、晴れ間も見えました。
時折、鋭く響くオス鹿の鳴き声が何とも言えぬ秋の哀愁を感じさせます。

まずは、大江湿原の定点観測写真をご覧下さい。
大江湿原の草紅葉や燧ヶ岳山麓の紅葉は見頃のピークを迎えています。

【展望デッキより燧ヶ岳方面】

【展望デッキより三本カラマツ方面】

【大江湿原より沼山峠方面】

昨日は尾瀬沼を巡回してきましたが、尾瀬沼の北岸・南岸も同様、
紅葉はピークを迎えております。

【尾瀬沼北岸の紅葉】

【尾瀬沼南岸の紅葉】

詳しい登山道の様子はこちらの尾瀬情報をご覧下さい。

◎尾瀬情報2020年10月13日尾瀬沼(川上)

今朝の出来事ですが、非常に残念な光景を発見してしまいました。
なんと、湿原の中にタバコの吸い殻が3本も落ちていました。

【湿原の中に落ちていたゴミ】

これを発見したのは大江湿原の尾瀬看板のベンチ付近でした。
尾瀬では喫煙を禁止しておりませんが、最低限のマナーは守っていただくようにお願いしております。

国立公園内での湿原火災で有名なのは
平成4年11月2日11時15分に発生した「釧路湿原火災」があります。
湿原であることから足元が悪く消火活動が非常に困難で鎮火できたのは、翌日11月3日10時00分でした。
1030㏊(うち釧路湿原国立公園指定地域580㏊)が焼失し、その原因は「タバコの投げ捨て」でした。

空気が乾燥していて枯れ草も多くある今、火災が起こったらと考えるとぞっとします。
尾瀬は山岳地帯であることから、救助隊も消防隊もすぐに駆けつけることはできません。
私たちの命はもちろん、貴重な生態系への影響も深刻になるのです。
一度失われた自然は二度と元には戻りません。私たちの命も同様です。

ちょっとしたマナーの悪さが取り返しのつかないことに簡単に繋がってしまいます。
タバコだけでなく、バーナーなど火を取り扱う際はくれぐれもご注意下さい。

最後に体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:川上

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP