一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.10.11

2020年10月11日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼の紅葉)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:曇り
■気温:12.3℃(9時)11.5℃(昨日の最高 気温)6.6℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
昨日は台風の雨のため、人出は少なかったです。
今朝は少し青空がのぞく曇り空です。
この季節に渡ってくる水鳥も増えて、エサを求めて集まっていました。
【水鳥と水際の紅葉】

さて、大江湿原はどんな様子か、まず、紅葉情報です。紅葉の定点観測写真をご覧下さい。

【展望デッキより燧ヶ岳方面】

【展望デッキより三本カラマツ方面】

【大江湿原より沼山峠方面】

大江湿原の周囲の木々が赤や黄色の色様々に色づきを深め、草紅葉と合わせて見頃になってきました。

その他の所の紅葉はどうなっているでしょう。
昨日、尾瀬沼の巡回に行ってきたので、尾瀬沼周囲の紅葉の様子をお伝えします。

【入り江の岸の紅葉】

尾瀬沼南岸は木道が沼沿いに続くので、陸の紅葉が水面に映り込んで観賞できることが見所です。
また、今回天候が悪く撮影できませんでしたが、紅葉した山肌の燧ヶ岳を背景にして歩くことができるのも南岸ならではです。

【色づいた木々(ナナカマドやカエデ)】

ナナカマドやカエデだけでなくウルシなどの赤、また、ダケカンバやコシアブラなどの黄色も見頃です。

【オンダシ沢の近くの湿原】

尾瀬沼北岸は、大江湿原のように湿原と木々の紅葉を観賞することができます。
北岸の見所は、尾瀬沼も合わせて鑑賞することができる点です。
あわせて、沼尻湿原の池塘も北岸ならではです。

【沼尻湿原の池塘のヒツジグサ】

紅葉真っ盛り、尾瀬沼周辺は今が紅葉の見頃です。
お時間に余裕のあるみなさん、ぜひ一度尾瀬沼の紅葉を観賞してみませんか。
ただし、朝夕の冷え込みもありますので、防寒対策はしっかりしてください。
なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:渡邉

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP