一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.10.10

2020年10月10日-尾瀬沼ビジターセンターより(裏燧林道の様子)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:雨
■気温:8.4℃(9時)9.5℃(昨日の最高気温)9.8℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

燧裏林道の巡回を行いましたので、その様子をご案内します。

まずは、大江湿原の定点観測写真をご覧下さい。

【展望デッキより燧ヶ岳方面】

【展望デッキより三本カラマツ方面】

【大江湿原より沼山峠方面】

【御池登山口】

御池登山口を入るとゆったりとした木道歩きから裏燧林道が始まります。
尚、濡れた木道では足を滑らせないように充分にご注意ください。

【姫田代】

御池田代、姫田代などいくつか点在した湿原が続きます。
林内歩きからひらけた湿原の草紅葉に出会うと明るい気持ちになります。天候が良い日には燧ヶ岳を望めるビューポイントが多数あり眺望を楽しめます。

【西田代の紅葉】

裏燧林道の湿原は比較的規模が小さいので木道と樹木の距離が近く、紅・黄・黄緑と多彩なグラデーションの紅葉を間近に感じられます。

【裏燧橋】

裏燧橋は静かに歩いても少し橋が揺れてしまいますが、吊り橋を渡りながら素敵な紅葉が楽しめます。

この間、秋雨前線や台風により天候がスッキリしません。
秋が深まりつつある尾瀬では曇りや雨が続き日が差さないと気温も10℃を越えません。寒いを越え冷たく感じることもあります。
この時期に尾瀬を訪れる際は雨具に加え防寒対策もしっかりおこなって下さい。

なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:齋藤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP