一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.09.22

2020年9月22日-尾瀬沼ビジターセンターより(寒くなってきました。)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:曇り一時雨
■気温:13.4℃(9時)15.0℃(昨日の最高気温)10.5℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
今日は4連休最終日ですね。

まず、紅葉情報です。紅葉の定点観測写真をご覧下さい。

【大江湿原より沼山峠方面】

【展望デッキより三本カラマツ方面】

【展望デッキより燧ヶ岳方面】

昨日は連休の最中ですが、尾瀬沼一周の巡回を南岸から北岸周りでしてきました。

【実をつけると目立ちます】

こんなところにあったかな?と思いましたが、確かにトウモロコシに似た雰囲気であり、毒々しい色の実はテンナンショウ属の植物です。

【白いキノコ】

尾瀬沼一周で何度も見かけたのは、この白いキノコです。おそらくドクツルタケかと思います。最も毒性の強いキノコの一つです。

【赤と黒】

目線をあげると、赤い実と黒い実の配色が素敵なオオカメノキの実が目に飛び込んできます。

【万歳!?】

そのオオカメノキですが、木によってはもう冬芽が付いていました。まるで一列に並んで『秋が来たぞ、万歳!』という声が聞こえてきそうです。

【今の時期の見どころ】

花の時期も終わり、紅葉にもまだ少し早い今の時期、尾瀬沼一周の見どころは沼尻の池塘で見られるヒツジグサの紅葉ではないでしょうか。初めて来た方や知らない方は、沼尻の池塘の存在を知らないで通り過ぎてしまうことが多々あるのですが、是非みていただきたい尾瀬沼の風景の一つであります。

【皆さんにお願い】

尾瀬にはたくさんの木道が敷かれています。広い木道があったり、2本木道があったり、自然を保護し且つ人間がすれ違いやすいようにも工夫されていますが、1本しか木道が敷かれていない箇所ももちろんあります。すれ違いで道を譲るとき、植物を踏んでしまってはいませんか?できれば、木道の枕木や脇に落ちている少し大きめの安定している石なんかに足をおいて木道をあけてあげましょう。連休中では、たくさんの人が道を行き来しています。少しでも自然に影響が少ないように、ご配慮お願いいたします。

尾瀬沼は1665mの標高があり、街と同じ服装できて寒い思いをしている入山者の方を連休中たくさん見ました。
最低気温も10℃を下回る日もでてきましたので、必ず防寒着などお持ちになって下さい。

なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:大澤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP