一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2020.09.14

2020年9月14日ー山の鼻ビジターセンターより(池塘のお話)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、山の鼻ビジターセンターは基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。

鳩待峠から山ノ鼻間でツキノワグマの目撃情報が多くなっています。
夕方4時から翌朝7時頃まではツキノワグマの行動が活発になります。特にご注意ください。
===================================================================
■ 天気:晴れ
■ 気温:23.9℃(最高気温) 15.3℃(最低気温)

 皆さん、こんにちは。
今日は池塘(ちとう)についてのお話をしたいと思います。
池塘とは…湿原の中にある池の事を池塘と呼びます。
尾瀬ヶ原には大きさや形、深さ等様々な池塘が、約1800個あるといわれています。
私たちが木道を歩いていて、眼にすることが出来る池塘はそのうちのごくわずかですが、それぞれの池塘が違った
表情を見せてくれています。

池塘の中で生活している生き物がいます。
【アカハライモリ】
時には水鳥の姿を見る事も出来ます。
【カルガモ】
お天気が良くて、風の弱い日は周りの景色を綺麗に映し出してくれます。
【逆さ燧の池塘】
今は池塘の中のヒツジグサの葉が紅葉してきています。
【紅葉が始まったヒツジグサ】
様々な情景を創り出してくれる池塘。尾瀬ヶ原の景観には無くてはならないものです。

池塘の様子にも眼を向けながら、尾瀬ヶ原散策を楽しんで下さい。

担当:加藤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP