一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.09.13

2020年9月13日-尾瀬沼ビジターセンターより(秋の尾瀬沼1周と小さな動物)

■天気:晴れのち雨
■気温:18.5℃(9時)19.0℃(昨日の最高気温)12.9℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

昨日は尾瀬沼南岸から北岸へ尾瀬沼1周の巡回を行いました。
あいにくの天気でしたが、霧雨が涼しくいつもと違う景色を楽しめました。

【カマッポリ湿原にて-ヨシの群落が風にゆれる-】

雨に濡れている木道は大変滑りやすいので注意が必要です。

【老朽化した木道】

特に尾瀬沼は登山道の全てが木道ではなく、ぬかるみや木の根が張り出している所もあります。
また、南岸は道が特に狭いのですれ違う際は、
無理に道を空けるのでは無く安全な場所まで戻るなどの工夫をしましょう。

詳しくはこちらの尾瀬情報をご覧下さい。
◎尾瀬情報2020年9月12日尾瀬沼(川上)

やや険しい南岸の登山道を越えて、ようやっと北岸の沼尻に到着しました。
沼尻では湿原の草紅葉や大きな池塘のヒツジグサの紅葉が楽しめます。
もう花は終わってしまったのではと思っていましたが、元気な蕾が見られました。
日が昇りきったお昼頃になると、花が開きます。

【沼尻の池塘】

【ヒツジグサの花】

沼尻を通り過ぎて北岸の木道を歩いていると木道の上で
小さな生き物がうろちょろしてます・・・。

「もしかすると・・・森の妖精、ニホンヤマネかな」とドキドキしながら
近づいてみると、小さなネズミでした。

【木道を走り回っていたネズミ】

残念ながら、森の妖精ではありませんでしたが
小さく可愛らしい姿にほっこりしました。

しばらく歩いてゆくと、また違うネズミが枯れ葉の中で隠れていました。
すっかり隠れきったつもりですが、小さい耳が見えてます。

【枯れ葉に隠れるネズミ】

カヤネズミやアカネズミなど色んな種類のネズミたちがいる尾瀬。
登山客に人気なオコジョやヤマネ以外にも可愛らしい動物はたくさんいます。

秋の尾瀬を楽しみながら、そっと動物たちを探してみてはいかがでしょうか。
朝夕や日中も気温がぐっと下がって肌寒くなっております。
防寒着や雨具などを忘れずに、登山用具をしっかり揃えて秋の尾瀬をお楽しみ下さい。

なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:川上

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP