一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

山の鼻ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 山の鼻ビジターセンターブログ
  • 2020.08.31

2020年8月31日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の休憩&ビュースポット)

===================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、山の鼻ビジターセンターは基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。

研究見本園周辺でツキノワグマの目撃が多発しているため、当面の間研究見本園への立ち入り封鎖を行っております。
研究見本園入り口に封鎖情報を掲示しておりますので、付近に立ち寄られる際はご注意ください。
なお夕方4時から翌朝7時頃まではツキノワグマの行動が活発になります。特にご注意ください。

ツキノワグマに御注意ください。


===================================================================
■ 天気:曇り
■ 気温:24.2℃(最高気温) 14.5℃(最低気温)

 尾瀬国立公園が誕生して昨日で13年。その13年の中で、今年は新型コロナウィルス流行の影響もあり、特別な年と言えるかもしれません。そんな中でも尾瀬の自然の営みはいつもと変わらずに続いおり、季節は変わろうとしています。
今日は、尾瀬ヶ原散策時の休憩スポットとビュースポットを紹介したいと思います。
山ノ鼻を出発し、原の川上川橋を過ぎると、最初の休憩ベンチがあります。池塘にはヒツジグサやミツガシワが生育し、ベンチの周りでは季節の花を見る事が出来ます。足に自信がない方でも、ここまで来れば尾瀬ヶ原の広々とした風景を味わうことが出来ます。
 
【最初のベンチと池塘】

さらに燧ヶ岳を見ながら進むと、燧ヶ岳が逆さに映る池塘のベンチに到着します。風のない日には燧ヶ岳がきれいに映ります。
 【逆さ燧の池塘】

上ノ大堀川橋を渡ると次の休憩場所は牛首分岐です。
牛首分岐は広い休憩場所となっており、ここで一息入れている方が多く見られます。ここは竜宮方面とヨッピ吊り橋方面との分岐となっています。
 【牛首分岐】

牛首分岐から竜宮方面へ進むと、下ノ大堀川ビュースポットがあります。休憩ベンチは左に少し入った所にあります。ゆったりと流れる下ノ大堀川を眺めながらの休憩はいかがでしょうか。春にはミズバショウの群落が見られる場所です。
 
【下ノ大堀川ビュースポット】

竜宮十字路も広い休憩場所となっています。ここは見晴、ヨッピ吊り橋、長沢新道方面への分岐点です。ここまで来ると至仏山が遠くなり、燧ヶ岳が近く感じられます。
 【竜宮十字路】

紹介した場所以外にも、所々に休憩出来る場所はあります。
尾瀬ヶ原は草紅葉が始まっています。時間に余裕のある方はゆっくり腰をおろして周りの景色を眺めてみてはいかがでしょうか。思わぬ発見や生き物との出会いがあるかもしれません。

担当:加藤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP