一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.08.05

2020年8月5日-尾瀬沼ビジターセンターより(ヘリコプターによる物資輸送の様子)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================
■天気:晴れ
■気温:19.6℃(9時)22.5℃(昨日の最高気温)15.9℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

昨日、ヘリコプターで尾瀬沼ビジターセンターの運営で発生したゴミ類を檜枝岐村七入ヘリポートまで降ろす作業を実施しましたのでご紹介します。

物資は事前に「モッコ」と呼ばれる吊り下げネットとブルーシートに包み込み、これをヘリコプターで輸送します。
なお、輸送中に荷物が落ちない様に丁寧に組み上げる必要があります。

【七入ヘリポートに降下中のヘリコプター(1)】

遠方でローター音が聞こえ始め少しづつ大きくなり、ヘリコプターの姿が段々大きくなってきます。

【七入ヘリポートに降下中のヘリコプター(2)】

降下直前、目前で見るヘリコプターの姿は圧巻です。

【荷下げされた物資】

物資を地上に降ろす際、ヘリコプターは上空で一層力強くローターを回転させホバリングしソフトに荷物を降ろします。
と同時に辺りは嵐の様相、木々の枝が大きく揺れ動き、砂埃だけでなく軽いモノが舞い上がります。

【荷下げされたゴミを分別する作業員】

無事に降ろされた「モッコ」を解き、なかから可燃物と資源物(紙類、ペット、缶、瓶類など)に分別されたゴミを収集車に乗せ、処分場に運びこみます。

この様にシーズン中数回ゴミをヘリコプターで荷下げして、尾瀬にゴミを残さないようにしています。

尾瀬を訪れる皆さんも『尾瀬はゴミ持ち帰り。』をお願いします。

体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:齋藤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP