一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.08.01

2020年8月1日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原と燧裏林道の様子)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:くもりのち雨
■気温:16.7℃(9時)20.8℃(昨日の最高気温)11.6℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

気象庁や日本気象協会の梅雨明けに関する情報をみても
東北南部は6月11日に梅雨入りしてから、
8月に入った現在に至っても梅雨明け宣言はありません。

時折、青空が見えたりすることもありますが、
ほんの一瞬で終わってしまい寂しい気分になります。

【大江湿原にてー曇り空に咲くコオニユリー】

大江湿原を歩いていると、
ひまわりのような愛らしいオゼミズギクが咲き、
隣ではサワギキョウやコバギボウシなど紫の花が咲き始めると
いよいよ夏の終わりを感じます。

【オゼミズギク】

さて、昨日は尾瀬沼ビジターセンターの職員が
燧裏林道の巡回に行ってきましたのでご紹介いたします。

上田代をはじめ、その周辺の湿原もキンコウカの群落が美しく見えます。
中には白いコバギボウシもありました。

【上田代】

【キンコウカの群落】

【白いコバギボウシー上田代にてー】

燧裏林道は林内の登山道のため、
木の根が張りだした所やぬかるみなども多くあります。

今年は長雨の影響で特にぬかるみが酷くなります。
木道も濡れているので更に滑りやすくなっています。
劣化した木道もありますので足元に充分ご注意ください。

【濡れた木道ー特に滑りやすいので足元に注意ー】

足元が濡れるのでスパッツや登山靴などの
登山装備をしっかりとそろえて楽しみましょう。

*詳しい登山道の情報は尾瀬保護財団HP「尾瀬情報」をご覧下さい。

梅雨が明けるまで後もう少しのところまで来ておりますが、
天気が急に変わることもありますので雨具などを忘れず、
かつ時間に余裕を持った登山を心がけましょう。

最後に都道府県をまたぐ移動の自粛は解除されましたが、
尾瀬では山小屋や休憩所の多くが休業しており遭難救助は困難です。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:川上

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP