一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.07.12

2020年7月12日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原のニッコウキスゲの様子)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。
==================================================================

■天気:雨
■気温:17.2℃(9時)19.5℃(昨日の最高気温)14.8℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

朝方、久方ぶりに青空が見えましたが、
それもつかの間パラパラと雨が降ったり止んだりの空模様です。

来館や電話で多くの方々から「ニッコウキスゲは今、どうですか?」という
問い合わせをたくさんいただいておりますので、今回は「大江湿原のニッコウキスゲの様子」をご紹介します。

気になる大江湿原は今、こんな感じです。

【大江湿原-木道沿いにて咲くニッコウキスゲの群落-】

【大江湿原-三本カラマツとニッコウキスゲの群落-】

ニッコウキスゲは去年に負けないくらいに綺麗に咲いております。

しかし、まだ蕾のものも多くあり天候に左右されることから、
見頃はいつとはっきりお伝えするのは非常に難しいのですが、
おそらく、今週末がピークを迎えるのではないかと予想しております。

そんな中、残念な光景も見られました。

【花が茎からちぎれてしまったニッコウキスゲ】

おそらく歩いている際に足にひっかかってしまったのか、
ストックで切れてしまったのか・・・。

明日咲くはずだった花がこんなところで終わってしまうのは
非常に残念です。

ついつい周りに咲き乱れるニッコウキスゲの群落に目を取られてしまい、
近くに咲いているものや足元に目が行き届かないこともありますが、
充分に気をつけていただければ、幸いです。

また、今年度も張り巡らされたニホンジカ侵入防止柵をはじめとした
多くの取り組みが効果を生み、たくさんの人々の力で
この大江湿原の美しいニッコウキスゲの群落が守られています。

【2020年6月10日 ニホンジカ侵入防止柵設置の様子】

尾瀬の自然を守ることは多くの動植物を守ることにも繋がります。
どうか次世代の子供たちにこの美しい尾瀬を受け継いでゆけるように
ご協力とご理解の程をよろしくお願いします。

◎尾瀬国立公園でのマナー・ルール(尾瀬保護財団HP)

最後にほんの一瞬でしたが、霧雨の中うっすらと差した陽差しで
柔らかな色合いの虹が尾瀬沼に架かりました。

【尾瀬沼に架かる虹】

【ニッコウキスゲと虹】

まだまだ、梅雨は明けず雨が降ったり止んだりと天気が非常に不安定ですので
雨合羽などを忘れずにお気をつけ下さい。

尾瀬では7月1日より多くの施設が利用可能となりましたが、まだ利用できない施設もあります。
新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも体調に不安のある方や、
自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山はお控えください。

担当:川上

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP